ホーム > ソリューション > OnBase

ソリューション

OnBase

 

米ガートナー社の「Magic Quadrant(マジック?クアドラント)」においてECMの分野で6年連続で「リーダー」として評価されました。

 

コンテンツ、プロセス、ケースを管理する単一のエンタープライズ情報プラットフォーム

 

コンテンツ、プロセス、ケースを単一のプラットフォームで管理するOnBaseは、組織を変えます。部門ソリューションに特化して実装する場合でも、企業全体でソリューションを展開する場合でも、運用コストを削減し、生産性を上げ、潜在的なリスクを緩和します。従業員が必要とする情報を必要な時にタイムリーに提供することで能力を高め、カスタマーサービスを改善します。

 

新規アプリケーションの作成や既存のアプリケーションとの統合を単一のプラットフォームで展開するOnBaseは、アプリケーションの分散化の減少に役立つため、IT部門に大きなメリットを提供します。サポート、保守、アップグレードを行うシステムは1つだけです。そのため、全体的な所有コストを低く抑えることができます。

 

OnBase製品スイートは、単一のデータベース、コードベース、コンテンツリポジトリで構築されています。OnBaseプラットフォームは継続して更新されるため、常に業界の傾向や技術革新に合わせてOnBaseを活用いただけます。

 

OnBaseとは

OnBaseは、既存の基幹システムを活かして、紙を扱う定型業務の効率化を実現するソリューションです。

 

●世界中の10,000社以上で導入されている ECM パッケージ。

●業務の中で必要な文書にすぐたどりつく。紙での作業に慣れた人にも違和感のない作業性。

●プログラムレスのシステム構築。短期システム構築が可能。即効性のある業務改善を実現。

●既存の基幹システムを改造せずに連携する運用を実現。既存システムを活かして外付けで問題解決。

OnBaseの特長 - 様々な種類の文書を一貫して管理

OnBaseは、定型業務で発生する紙文書や電子文書を一元管理し、キーワードによって、業務の中で必要な文書を即座に活用できるようにします。

電子化文書(イメージ)、テキスト、Office文書、PDF形式など様々なデータ形式のファイルを管理できます。

特に紙を電子化した電子化文書の扱いに強く、手作業で紙で行っていた業務のスピードアップ、紛失や情報漏洩リスクの排除、物理的な紙の移動に要する時間やコストの削減、事務ミス等のオペリスク防止に役立ちます。

OnBase機能ご紹介

OnBaseによって得られるメリットの例

サービス水準の向上

?お客様、地域住民、学生といった外部関係者は、フォームやリクエストをオンラインで送信可能

?リクエスト、トランザクション、注文のステータスに対する可視性をリアルタイムで提供

?文書や情報の検索にかかる時間を短縮

運用コストの削減

?関連するすべてのタスク、アクティビティ、案件を管理する有益なツールを提供し、予測可能な意思決定を自動化することで業務プロセスを迅速化

?場所を問わず、モバイルデバイスなどからでも、コンテンツや業務プロセスに即時に

?アクセスして生産性を向上コンテンツを電子的に取り込むことで、印刷、配送、および紙文書の保管に要するコストを排除

リスクの最小化

?容易なアクセス管理、セキュリティ方針の簡素化と実行、アクションの自動追跡を提供

?必要情報や不足情報に関するレポートおよび監査を促進

保有管理要件および記録管理要件を自動化

 

会社情報
会社案内
株式会社PFU
関連認証
社員会
ニュース
ソリューション
ECMソリューション
SWEETS
次世代ERP??????? DX
EntrySystem
業務見える化ソリューション
OnBase
ソフトウェア開発
検疫iNetSec Inspection Center
Mac 開発
名刺管理ソフトCardMinder
Notesソリューション
製品?サービス
ソフトウェア製品の販売
ハードウェア製品の販売
システムインテグレーション
採用情報?人材育成
採用情報
人材育成
連絡先
連絡先
地図
2019马会传真内部绝密图